一般歯科・口腔外科

一般歯科・口腔外科

歯を失ってしまう二大原因は、虫歯と歯周病です。

歯と、歯肉や歯槽骨といった歯周組織。お口の健康は、これら二つの健康がそろってはじめて成りたつものです。
高澤歯科クリニックは、虫歯治療と歯周治療を両輪とし、お口をトータルに診ることを大切にしています。
また、治療後のメンテナンスやケアの重要性をお伝えし、それぞれの方に合ったメンテナンス法をサポートしています。

虫歯治療

虫歯の治療に際し、疾患部分の過剰な切削は、歯に負担をかけ、その寿命に大きく影響します。
当院では、治療後の状態を長く保っていただくため、最小限の切削を心がけています。
また、詰めものや被せものが必要な場合は、それぞれのお口の状態にあった治療方法や材料を幾つかあげ、
できる限り患者様のご希望に添ったものを選択していただけるようにしています。

歯周病治療

歯周病とは、プラークや歯石の中にひそむ細菌が、歯肉や歯槽骨を溶かし破壊していく病気で、
虫歯が全然ない方でも、知らない間に進行している場合が多く見うけられます。
詳細な検査の上、歯石除去、PMTCなどにより口腔内のすみずみまでクリーニングし、歯周病の進行を抑えます。
さらに、それぞれの方に合った定期メンテナンスとホームケアを組み合わせ、健康な歯周組織への再生を目指します。

義歯(入れ歯)治療

よく噛めるようにしたい、目立たなくしたい、これ以上歯を失いたくないなどできるだけご希望に添えるよう、
歯科技工士と連携し、さまざまな義歯を提供できる体制をとっています。
他院での治療のやり直しや、他院で作られた入れ歯の調整もお気軽にご相談ください。

顎関節症

顎関節症は、お口が開きにくい、開けるときに痛みがあるといった症状をともない、その原因は、咬み合わせの問題、
歯ぎしり、外傷、精神的ストレスなどさまざまです。詳細に診断した上、最適と思われる治療法をご提案します。

親知らず・埋伏歯

現代人はあごの骨格が変わってきており、永久歯が親知らずや埋伏歯となってしまうケースが多く見られます。
痛みをともなったり、虫歯を誘発したりすることもあるため、抜歯や矯正など症状に合わせて処置します。